子供の虫歯に気をつけていることは、
大人が口をつけた箸やスプーンなどで赤ちゃんにご飯を食べさせないことです。大人の方に虫歯があった場合に口ずけしたものを与えると子供にも感染してしまいます。また、大人が一度口をつけた食べものは食べさせません。あと、
赤ちゃんの口にはキスをしないことです。
そして、赤ちゃんは歯磨きをすることを嫌がります。そうなった場合に、大人が歌を歌ってあげながら磨いたり、キャラクターものの歯ブラシを使うなどして、子供が楽しみながら
歯磨きをしてもらえるようにと考えています。
甘いものの摂取を控えることも大事です。